main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ノンカロリーは0kcal?

カロリーゼロ飲料って最近よく宣伝してますよね。
ノンカロリーとかカロリーゼロっていうのは、本当に0kcalなんでしょうか?

調べてみると意外な事実があったんです。
実は、法律で決められている栄養表示基準では、下のようになっています。

『ノンカロリー』『カロリーゼロ』
〓食品100g(ml)あたりの含有量が、5kcal未満

もうお気づきでしょうか?
そうなんです!
0kcalとは限らないんです!ノンカロリーではなく、ほぼノンカロリー。
カロリーゼロではなく、ほぼカロリーゼロってことなんですよ!

誤差の範囲内ということでこういう基準になってるんでしょうが…
たいていの人はノンカロリーって言われたら0kcalだと思うはずですよね。

ちなみに、カロリー控えめとか、カロリーオフっていう表示もよく見かけますが、基準は以下の通りです。

『カロリー控えめ』『カロリーオフ』
食品100g(ml)あたりの含有量が、40kcal(飲料は20kcal)以下

その食品、飲料ごとに基準があるわけじゃなく、すべての食品飲料共通の基準なんです。
普通カロリーオフって聞くと、ビールならビール、マヨネーズならマヨネーズの他の商品
と比べてカロリーが少ないっていう印象を受けるけど、あくまで上の基準カロリーを下回っていればいいわけです。
それが牛肉だろうが、お茶だろうが、基準は同じなんですね〜


(島岡)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。