main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

冬に向けての栄養管理

日に日に寒さも増して、冬の季節が近づいてきました。

おいしいものが数多く出始める中、11月に紹介する食材は「牡蠣」です。海のミルクとも呼ばれ、卵同様に完全栄養食品と言えます。牡蠣に含まれる糖質は、効率よくエネルギーに代わるものなので、肝臓の機能を高め、疲労回復を助け、筋肉や脳の働きを活発にします。

また、鉄や銅などのミネラルも豊富に含むので、貧血気味の方には頼もしい食材です。さらに、魚介類に含まれるタウリンを非常に多く含んでおり、疲労回復、LDLコレステロールの上昇を抑える作用が期待できます。

これほどすばらしい食材ですが、気をつけるべきこともあります。それは、食中毒を起こしやすいのでよく加熱をするということです。特に夏場は、食中毒菌の繁殖が活発になるため、要注意!もちろん、生食OKのものはそのままで大丈夫ですが、体調がすぐれないときは加熱したものを食べたほうがいいでしょう。ちなみに、加熱用は絶対に生食しないでくださいね!

料理法ですが、カキフライはもちろん、シチューに入れてもいいですね。中でもお勧めはやはり、お鍋です。牡蠣はもちろん、さまざまな魚介類を入れるといっそう旨味成分が出て、おいしいお鍋ができますよ。野菜もたっぷり入れて栄養満点!!体も温まります。

体調を崩しやすい時期ですので、食生活・生活習慣気をつけていきましょう!


(田中ヒ)
2010年11月12日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。