main_blog main_blog

オアシスあべの店ブログ

あべの店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

肩甲骨を動かそう!

背中のトレーニングで代表的なトレーニングと言えば、マシンだとラットプルダウンではないでしょうか。

懸垂が苦手という方でも、ラットプルダウンであれば重量も調整でき、誰でもできる背中のトレーニング種目の一つだと言えます。

画像(3)



ですが、このラットプルダウンも正しく動けてこそ効果を発揮してくれる種目ですが、ただ何となく行ってしまうと鍛えたい背中にヒットしなくなってしまいます…

ここでいう正しい動きとは肩甲骨の動き。

ラットプルという名前の通り背中で引くという意味ですが、そもそも肩甲骨が動かなければ背中の筋肉を動かす事ができず、腕の力で引く動作になってしまいます。

そうならないように、まずは肩甲骨の動きを確認しながらトレーニングする事がおすすめです。

まず、バーにぶら下がるようにセットし、肩甲骨を上に引き上げます。

画像(1)



そして、この引き上げたポジションから肩甲骨だけを引き下げてみましょう。

画像(2)



非常に小さな動きですが、しっかり引き下げる事ができれば、これだけで背中の筋肉が縮む感覚をつかめるはずです。

最初はこれだけを10回ほど繰り返し、その流れで胸まで引く大きな動きへと変えていきましょう。

画像(3)



重量は軽くて構いませんので、肩甲骨を動かす動きを10回、大きく胸まで引き動きを10回の計20回を3から5セット繰り返せば、これだけで十分と言えるトレーニングになるはずです。

キレイな背中、カッコいい背中は、まず肩甲骨を動かしてみましょう!


(稲田)
肩甲骨を動かそう! 肩甲骨を動かそう! 肩甲骨を動かそう!
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。