main_blog main_blog

オアシス桂川店ブログ

桂川店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

第49回防府読売マラソン

こんにちは、「塾長」ことマネージャーの尾崎です。皆さん忘年会シーズン飲みすぎていませんか!
私はと言いますとお酒の誘惑を振り切り、公務員ランナー川内優輝さんが復活優勝した「防府読売マラソン」を走ってまいりました。

12月16日(日)山口県防府市にて開催されました。12時スタート、天候は雨、気温11度、雨以外は風も無く好条件。このマラソンは制限時間4時間、全国から記録狙いのランナーが参加する大会です。防府駅では大型のシャトルバスが何台も止まっており次々とランナーを乗せ競技場へと走らせていました。会場到着、着替えを済ませ、雨の中短めのアップ、トイレ、10分前に召集スタート位置へ並びました。この大会は持ちタイム順にゼッケンが配布されているので順番に並べます。全てがスムーズです。

前回のマラソンから練習が積めておらず、どこまで足が持つか不安だらけでしたが、目標ペースを少し落としスタートしました。コースはフラットで走りやすく、同じ走力のランナー同士がペースを乱さず走行できます。記録は出やすい大会だと感じました。沿道には雨にもかかわらず多くの応援の方が声をかけてくれます。

不安どおり20キロを越えたあたりで足が動かずペースダウン、あわせて冷えでトイレにも駆け込み、記録どころでは無くなりました。スピードが落ちると同時に体温も下がり、目の前がかすみ、もうろうとしながらゴールを目指しました。途中棄権の文字もよぎりましたが、ランニングクラブのメンバーさんの顔が浮かび、収容車の陰を感じながらフラフラになり何とかゴールへたどり着いた次第です。

夕暮れ帰りのバスの中、今度は鍛え上げた自分で再び防府を走りたいという思がじわじわ湧いてきました。ベストを尽くそうとする人達が醸し出す緊張感なのか、同じ目標を持つランナー同士の連帯感なのか、他の大会には無い心地よい空気感がありました。次はシーズン最終レースの東京マラソンに向け鍛え直します!

毎週月、水、金の夜20時から桂川店周回コース路走る「ナイトラン」を開催しています。来年からマラソンにチャレンジしたい方、すぐにでもダイエットしたい方、初心者の方大歓迎ですので、興味のある方はお気軽に「塾長」にご相談ください!


(尾崎)

画像(1):シャトルバスの窓から競技場
画像(2):完走証
※画像撮影者/尾崎
第49回防府読売マラソン 第49回防府読売マラソン
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。