main_blog main_blog

オアシス三宮24Plusブログ

三宮Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

トレーニングの原理・原則その1

日々トレーニングを行ううえで、大切なトレーニングの原理・原則があります。
なんとなくトレーニングを行っていても、身体は変化しないですし、目的に合わないトレーニングを行っていても自分が目指しているゴールには近づく事が難しくなってしまいます…

今日はトレーニングの原理・原則のうち、まずは三つの原理についてご紹介したいと思います。
一つ目は、過負荷の原理。
簡単に言うとしっかり筋肉に刺激を入れましょうね!という事です。
筋肉は楽な運動をしても刺激が弱すぎ発達しません…しっかりと筋肉がビックリするような刺激が必要になるので、ある程度重い重量でトレーニングする事が大切。

二つ目は、特異性の原理。
自分の鍛えたい目的に合わせてトレーニングしましょうね!という事です。
例えば上半身を鍛えたいのに、スクワットなどのトレーニングをしても効果はないですよね。

三つ目は、可逆性の原理。
ある一定期間トレーニングを頑張ってもそのトレーニングをやめてしまうと、元の状態に戻ってしまいますよ。という意味です。

この三つの原理は、トレーニングを行ううえで考え方の基礎となる部分です。
なかなか効果を感じられないな…という場合、まずはこの三つの原理を振り返ってみましょう!
しっかりトレーニングの質を確保できているか?目的にあったトレーニングになっているか?三日坊主になっていないか?など、一つでも当てはまるものがあれば、今日からもう一度「なりたいカラダ」を思い出して頑張ってみましょう。

画像(1)過負荷で頑張ろう



今日は原理についてご紹介しました。
また改めて、トレーニングの原則についてご紹介したいと思います!


(稲田)

画像(1):過負荷で頑張ろう
※画像撮影者/稲田
トレーニングの原理・原則その1
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。