夏の風物詩

マネージャーのヒトリゴト2020年10月23日

ここ2〜3週間でとてつもなく暑い日が続いていますが、皆さん夏バテ(まだ早い?)なんかしていませんか?今この時点でバテている人はちょっと要注意!8月のお盆前くらいがどれくらいの気温になるのか、考えただけでもいやになってしまいます。(特に大阪の夏は蒸し暑い)

 皆さんは何で夏を感じますか?『暑さ』・・・いやいやそれもそうなんですが、それだといつからかはっきり解らない。『入道雲』・・・これも夏らしいと言えばそうですがいつも空を見上げるわけにもいかず・・・

 私は『蝉の声』で夏を感じます。私の家の近くには団地があり、木が以外に多いので夏の蝉の声ときたらそれはすごいものです。以前団地に住んでいる人に『蝉の声気にならないの?』と聞いた事があるのですが、『慣れたら大丈夫ですよ!』と軽く言われました。私は毎日その団地の横を通って最寄の駅まで行くのですが、その時の蝉の鳴き声を聞いた瞬間汗が噴出してきます。1匹2匹の泣き声ではないので、それこそ超音波攻撃を受けているかのごとく頭に響いてきます。(実際超音波攻撃は受けた事ありませんが)

 でも、蝉は梅雨が明けた頃から鳴き始めるっていう話しを先日もお客様としていて、『今日やたら蝉が鳴いていたので大阪も梅雨明けやで!』と言われ、翌日のニュースで近畿圏の梅雨明けが宣言されました。子供の頃は夏休みになると蝉採りによく行った事も思い出しながら、その頃のように蝉を掴めない自分に‘歳を取ったな〜’と思いつつ、毎日蝉の声に悩まされている今日この頃です。

(桑田)

画像(1)クマゼミ
画像(2)セミの抜け殻
※画像撮影者/桑田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。