タンパク質足りてる?

マネージャーのヒトリゴト2020年6月7日

皆さんの中にはトレーニングが身体を変えると思われている方も多いと思いますが、トレーニング、特に筋トレは筋肉を破壊する作業です。

トレーニングはもちろん必要ですが、破壊するという事は、その後修復させる必要があるわけですね。
ただただ毎日トレーニングをすごく頑張るけど、修復をおざなりにしている方が非常に多く、それが身体の変化に結びつかない原因の一つになっている場合もあります。

写真:トレーニングだけで満足しない
画像(1)トレーニングだけで満足しない

修復とは、栄養と休養(睡眠)です。
トレーニングで破壊された筋肉は、しっかりとした栄養(主にタンパク質)を確保する事で修復作業が円滑に進み、休養(睡眠)をしっかりとる事で、今よりも強く筋肉は発達してくれます。

道路工事と同じで、現状のコンクリートをドリルで破壊し、その後新しいセメントを流し、乾くまで待つことで、今までよりも強くしっかりとした道路が出来上がります。

つまり、トレーニングだけを毎日頑張っていても、栄養と休養のバランスがうまく保てていなければ、ドリルでコンクリートを破壊するだけのようなもので、筋肥大はもちろんダイエットもうまく行かなくなります。

栄養ではタンパク質の摂取量を見直してみるだけでも、筋肉の発達は大きく異なってきます。
タンパク質は筋肉を作る原材料と言っても良いと思いますが、普段何もしていない人で体重分のクラム数が必要で、筋トレなどを普段からしっかり行っている方は、体重の約2倍のグラム数が必要とも言われています。
つまり、体重60kgの方であれば、1日タンパク質を120gは必要という事になります。

写真:トレーニング後はしっかり食事を摂ろう
画像(2)トレーニング後はしっかり食事を摂ろう

食品でタンパク質量を見てみると、卵1個で約6g、納豆1パックで約8g、150gの魚や肉で約20〜30g程度です。
ざっくりこの数字を見ても、3食普通に食べても意外と体重の2倍には足りていない事が多いのではないでしょうか?

身体を変える為にも、まずはタンパク質の摂取をしっかり意識的に行い、日々頑張っている成果をご自身の体で感じれるようにしてみましょう!

あっという間に夏到来!
今からでも遅くありませんよ。


(稲田)

画像(1):トレーニングだけで満足しない
画像(2):トレーニング後はしっかり食事を摂ろう
※画像撮影者/稲田
写真:トレーニングだけで満足しない 写真:トレーニング後はしっかり食事を摂ろう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。