全身をつなげよう!

マネージャーのヒトリゴト2019年10月20日

普段何気なく行っている動きや運動は、体のあらゆる筋肉を自然に使い成り立っています。

また、筋肉を動かすという行為は、脳からの指示によって無意識に動いており、神経からの伝達能力が良いと、よく言われる運動神経が良いという判断に至るのではないでしょうか。

しかし、この神経伝達が上手くいかないと、とっさの時に思ったように体が動かない…イメージした動きを実現できない…といった事につながりやすくなります。

この神経伝達は、意識を持って繰り返しトレーニングすることで鍛えられ、体の連動性は良くなります。

そんなトレーニングのひとつがクリーン&プレス!

写真:
画像(1)

バーベルなど重量を使ってのトレーニング方法もありますが、あえてウォーターバックを使った方法もおすすめ。
写真:
画像(2)

水の動きが負荷となるので、よりバランスを取ることが求められ、体全体の機能は高まります。

まずは、ウォーターバックを持って腰を落とします。

写真:
画像(3)

お尻を軽く突き出すようにし、腰や背中が丸くならないように、体の背面部分に意識を持たせる事が大切。

そこから、足裏で床を押すようにし、お尻や腰の筋肉を使い、一気にウォーターバックを持ち上げ胸に抱え込むようにします。

写真:
画像(4)

さらにそこから、全身背伸びをするように上に持ち上げましょう。
写真:
画像(5)

頭の上に上げきった時には、水の動きでぐらつきやすくなるので、しっかり踏ん張りお腹に力を入れる事がポイント。

ここまで一気に行ったら、もう一度胸に抱え、下まで下ろし最初の姿勢に戻ります。

この一連の流れを、頑張って10回繰り返すと、全身運動にもなりかなり良い運動になるはず!

最初は1回ごとに休憩を入れてもいいので、全身をスムーズに動かす事を目標に動いてみましょう。
きっと全身のつながりが良くなりますよ。


(稲田)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。