映画のワンシーンの様

店舗日誌2020年12月3日

私は現在中津にある学校に夜間学生として通っています。
月〜土曜日にかけて毎日自転車で片道約30分!!です。
入学当初は毎日早く帰りたくていつもダッシュで家に帰っていました。
勉強がぁ〜とか、疲れた〜とか、洗濯物が〜!!とか夜ご飯〜!!…一応掃除〜!!
などなどいつも全力疾走でした。
 
ところがある日、珍しくゆっくり帰っている途中ふと顔を上げると…
なんとまぁすばらしい景色が!!まるで映画のワンシーンの様でした!
ライトの淡い光や川に建物の光が反射してなんとも言えない雰囲気を
かもしだしているんですよねぇ。(なんで今まで気づかなかったのだろう)
思わず止まってため息をつくほどです。

 田舎からやってきた私は初めて大阪に来たとき、
うじゃうじゃいるありの大群の様な人や車を見て、
なんて忙しない場所なんだろうって思っていたのに…。
『自分自身が気づかなかっただけで、こんなに綺麗な場所が存在していたのか!』と大発見!!
その場でちょっと気取りながら橋を眺めて帰りました。
それから毎日必ずこの橋を通って帰っています。
通るたびに肩の力を抜いてハンドルの手を離し、
身体を起こして景色を目に焼き付ける。
そして風を感じながら軽く瞼を閉じていると…、
『パァパァー!!』とたまにクラクションを鳴らされるのである。(あっ、スミマセン…。)
とまぁこんな日もありますがいつもこの橋を渡るのを楽しみにしています。
段々気温も上がり毎日忙しい日々を過ごしている人も多いかとは思いますが、
前ばかりでなく少し力を抜いて上を見てみてはどうでしょうか?
気づかなかった素敵な景色が意外と近くにあるかもしれませんよね。

(木村)

画像/景色
※画像撮影者/木村


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。