癒しを求めて川遊び

店舗日誌2021年3月8日

川遊びをしてきました。
ちなみに今年で26歳になりました。
「うわっ子供っぽい!」
「川遊びっていいよね!」
いろいろ人によって感じ方は違うと思います。
私は川辺・・・いや、海や池、水溜りも大好きです。
その中に生き物がいれば大興奮です。
そうです、水辺の生き物が大好きなんです。
何がそんなに魅力的なのか・・・私にもわかりません。
前世で何か深い繋がりがあったのか否か・・・

今回の目的は川遊び!そしてあわよくば、最近では目にする事の少なくなったおたまじゃくしの捕獲です。
計画はコレ・・・
捕獲⇒飼育⇒カエルになる⇒近所の田んぼに放す

川へ出発の前に、川遊び道具をスタンバイ。
まずは近所の100円ショップへ。
〜用意するもの〜
・網1つ(捕獲用)
・ビン1つ(お持ち帰り用)
・桶1つ(観賞用)
・空のペットボトル(現地水お持ち帰り用)
・タオル(川遊びには必須です!)

準備は整った!いざ出陣!!
愛車のCBR400RRをかっとばし(法定速度は守ります)、今回は池田市某所、とある川へとやってきました。
大阪もまだまだすてたもんじゃないなぁと思わせてくれるぐらいの大自然。
私の腰より高いような草をかき分けて、サラサラ流れる小川のそばまでいきます。
そんなところに他に人がいるわけもなく、山と川と一面草の景色には私しかいませんでした。
大自然を独り占めです。
当然川遊びには一人で行きました。
寂しくなんかありません。
大好きな仲間(水辺の生き物達)がたくさん待ってくれています。
寂しくなんか・・・

さぁ、狩りのスタートです!
・・・狩りというのは冗談で、生き物を愛してやまない私は、観察派で基本的に生き物達が嫌がることはしません。
ぼけ〜っと魚達が泳ぐ姿を眺めたり、カニがとことこ歩く姿を見つめているだけで幸せなのです。
今回発見された生き物達は・・・
*サカナ(ゴリとカワムツだと思われます)
*カニ
*エビ
*タニシ
*オタマジャクシ
・・・でした。
たまに撫でてみたり、網ですくってみたり、あっと言う間の3時間でした。

日が暮れて、辺りはだんだんと暗く、寒くなりはじめたので帰ることにしました。
おたまじゃくしを4匹、カワムツを4匹、タニシも4匹。
そして現地の水を汲み、コケのついた石をお持ち帰りしました。

彼ら(生き物達)を抱えての運転はとても気遣いが必要でした。
あまり振動が伝わらないよう、ビンが斜めになってしまわないよう。
大切に抱きかかえて帰り、途中ペットショップに寄って、水草を買って帰りました。

家に帰り、容器にうつし、水草を投入。
みんな元気に泳ぎまわっています。
今はおたまじゃくしが1cm弱、カワムツが1.5cm。
今後どれだけ大きくなるでしょうか?
とても楽しみです。


(村田)

画像(1):池田市某所と愛車
画像(2):でっかいゴリと私の手
画像(3):おうちの水槽。左上の小さいのがおたまじゃくし君です
※画像撮影者/村田
写真:池田市某所と愛車 写真:でっかいゴリと私の手 写真:おうちの水槽。左上の小さいのがおたまじゃくし君です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。