『これから』の為の水泳

フィットネス・エクササイズ2021年6月13日

「80歳になっても、健康で楽しく、優雅にプールで泳いでいたい」
「今は水に顔をつけることもできないけれど、できればキレイに泳げるようになりたい」
「今は足がわるく外を普通に歩くのもしんどい…、でも今よりもっと楽に歩いたり泳いだりできるようになりたい」

私は、これらのような目標を本気で達成したいとお考えの方が目の前にいたら、迷わずアクアパーソナルトレーナーをおすすめしています。理由はとてもシンプルです。それは「そのお客様に今よりもっと良い人生を送ってほしいから」少し大げさに聞こえるかも知れませんが本当にそう思っています。

そもそもパーソナルトレーナーとはどんな存在でしょうか。
パーソナルトレーナーとは、クライアントの様々な目的に応じ、マンツーマンで指導を行う専門家のことです。専門家と聞いて、遠い存在に感じる方もいるかもしれませんが、フィットネス先進国のアメリカでは一般的なサービスとして定着しています。
そして水中運動効果が注目される中で水の特性をよく知る専門家のニーズが高まり、生まれたのがアクアパーソナルトレーナーです。日本でも健康に対する関心が上がってくるとともに認知も少しずつ上がり、トレーナー数も増えてきています。

アクアパーソナルトレーナーの活躍場所はスイミングクラブ、スポーツクラブ、公共の運動施設ではもちろんですが、プール施設のある病院やリハビリ・介護施設などでは、医師の指示の元、理学療法士と協力してトレーニング療法を行っています。もちろんオアシスでもトレーナーは活躍しています。

最初に述べたような目標を達成する方達に通していることは、プールに不慣れな初期の段階で、アクアパーソナルトレーナーを活用して「基礎」をしっかりと習得したということです。
何事も基本が大切。早い段階でご自身の将来にしっかりと投資されているわけです。

同じ運動する時間でも正しい水中ウォーキング、正しいキックの仕方、正しい呼吸の仕方、手のかき方を習得しているか、いないかでは全く効果が違います。

将来快適な時間を過ごしたい!今よりもっと良くなりたい!そんな希望を持たれている方は一度トレーナーに相談してみてはいかがでしょうか?


(久保)

画像(1):スポーツクラブではアクアパーソナルトレーナーがわかるように目印がついています(写真はオアシスの場合)
※画像撮影者/久保
写真:スポーツクラブではアクアパーソナルトレーナーがわかるように目印がついています(写真はオアシスの場合)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。