休養日の食事は?

マネージャーのヒトリゴト2020年10月27日

筋肉をつけて体を大きくしたい!でも太りたくはない…こういった感情は男性はもちろん女性の方も持っていますよね。
やはり、筋肉がしっかりついていて、引き締まっている体には憧れるものです。

体作りの基本である筋力トレーニングは、あくまでも体を作るキッカケ。
そのキッカケを有効に活かしていくためには栄養と食事です。
栄養とはいわゆる食事の事ですが、この食事をしっかり栄養バランスを考えながら摂る事で、体に大きな変化をもたらしてくれるはず!

そして、ほとんどの方はトレーニングを行った日の食事は意識高く摂れている方が多いですが、トレーニングをしない休養日の食事はいかがでしょうか?
休養日は筋肉を休める事で回復を促し、今までよりも強くなろうと発達してくれるわけですが、この休養日こそ体中にしっかり栄養があるかどうかで更に差をつける事ができます。

特に運動をしない休養日は、太りたくないからと言って、食事の量も減らしてしまいがち…
しっかりトレーニングができていれば、休養日の食事が多少多くても太る事はありません。
それよりも、休養日こそしっかり体を休ませてあげるとともに、回復を促す為にも栄養を摂る事が大切!
休養日はしっかりタンパク質を摂取し、より筋肉が付くように食事の調整をしてみましょう。

写真:休養日もしっかりタンパク質を摂ろう
画像(1)休養日もしっかりタンパク質を摂ろう


(稲田)

画像(1):休養日もしっかりタンパク質を摂ろう
※画像撮影者/稲田
写真:休養日もしっかりタンパク質を摂ろう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。