ブロッコリーの効果!

マネージャーのヒトリゴト2020年10月21日

普段あまり積極的には野菜を取らないのですが、最近は意識して食べている野菜があります。
それはブロッコリー。

写真:茹でたブロッコリー
画像(1)茹でたブロッコリー

先日まで行っていたケトジェニック食事法でダイエットをしていた時に、食べ始めたのがキッカケ。

ブロッコリーはビタミンが豊富で、特にビタミンCはレモンの2倍、アスパラガスの5倍以上とも言われています。
これだけビタミンが多いと、お肌にももちろんいいですし、免疫力もあがるので風邪などもひきにくくなります。
さらには抗酸化作用もあるので、アンチエイジングも期待できます。
また、鉄分や亜鉛なども含まれているので身体作りにも効果的!

これら以外にも、ブロッコリーは男性ホルモンを活性化させ、女性ホルモンであるエストロゲンを抑制する働きもあると言われており、筋肉をつけるにはおすすめです。

こういった観点から、ダイエットや減量といったときには、よく活用される野菜でもあります。身体作りにの為にも、積極的に食べてみる価値はあるかもしれませんね。


(稲田)

画像(1):茹でたブロッコリー
※画像撮影者/稲田
写真:茹でたブロッコリー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。