熱中症には気をつけよう!

マネージャーのヒトリゴト2017年7月16日

毎日、本当に暑い日が続いていますね。
もう梅雨が明けたのではないかと思うような毎日ですが、皆さん体調はいかがでしょうか?

これだけ、暑いとやはり気になるのは熱中症。
熱中症は、年齢ば場所に関わらず、誰でもどこでもかかる危険性があると理解しておいた方が良いでしょう。
特に梅雨明けや初夏など、体が暑さに慣れていない頃が一番注意が必要と言われています。

熱中症にかからない為には、とにかく水分をこまめに摂る事。
喉が渇いていない時から積極的に水分を摂取しる事をおすすめします。
喉が渇いているという事は、体から水分が失われている証拠。
運動中や運動後は、スポーツドリンクなどで、適度な糖分や塩分も同時に摂取すると良いでしょう。

写真:水分補給はしっかりと摂りましょう!
画像(1)水分補給はしっかりと摂りましょう!

また、意外と睡眠時も配慮が必要です。
寝ている間は冬でもコップ1杯以上の汗をかくと言われていますが、今のように暑い時期だと寝ている間に
水分不足になり、熱中症にかかる…という事も考えられます。

無理に空調をつけないという事のないように、空調や扇風機などを利用し、適度な室温と湿度を保ち
睡眠前や起床後には水分を摂るように心がけましょう。


(稲田)

画像(1):水分補給はしっかりと摂りましょう!
※画像撮影者/稲田
写真:水分補給はしっかりと摂りましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。