睡眠とダイエット

ダイエット・美容2020年10月25日

皆さんは睡眠とダイエットには密接な関係があることはご存知でしょうか?

睡眠時間は多すぎても少なすぎても、肥満傾向が強くなるそうです。食欲減少の効果を持つ「レプチン」と食欲増進の効果を持つ「グレリン」の2つのホルモンがあり、睡眠時間が少ないと体内のレプチンの量が減りグレリンの量が増えるといわれています。7〜9時間の睡眠時間ではレプチンとグレリンのほとんど変化しませんが、睡眠時間が6時間以下になると、今度はレプチンが減ってグレリンが増えるとのことです。

仕事が忙しくて十分な睡眠時間が確保できない方が多いのではないかと思います。しかし十分な睡眠をとることで、食欲を抑えることができダイエットに繋がるという事ですね・・・

私は、今年から湯たんぽを購入し愛用しています。朝晩の冷え込みが厳しくなりましたが、湯たんぽを使い始めてからは夜寒くて眠れなかったり朝寒くて目が覚めたりすることもありません。湯たんぽのおかげで質の良い睡眠を長時間確保できていると実感しています。これからの季節、皆さんも「質の良い睡眠」を心がけてみてはいかがでしょうか。オススメです!


(澄川)

画像(1):愛用の湯たんぽです!
※画像撮影者/澄川
写真:愛用の湯たんぽです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。