健康志向への第1歩

店舗日誌2010年6月19日

私はスポーツは観戦よりも実際やるほうが好きです。

ましてやサッカー観戦は一番苦手です。
人が小さく写りすぎて誰が誰かわからないんですよね。
ですがテレビ番組というのはすごいですね。
ワールドカップ開催前日にやってた某トーク番組でわかりやすくおもしろおかしく見所を説明してくれたため見てみようかなと思いました。

ちなみに仕入れた情報で頭に残っているものは前線の本田選手、中村俊輔はとっておきの時ために温存、カメルーンには勝った事がある の3本です(笑)
これまで見たことが少ないので、ポジションの名前もまだ覚えていません。

ですがこんな浅すぎる知識でも14日の試合は楽しめました!といってもオアシスでステップ台と格闘していたので家に帰ると後半残り30分の途中から見たのですが、日本が1点入れているではないですか!しかもゴールしたのは本田選手とか!

その瞬間は後日ハイライトで嫌というほど見れるでしょうと試合に集中。

後半日本が逃げ切る為に守りに徹しています。
日本ゴール前でふっと抜けてきたコロコロシュートで遂声が出る。
『うわっ!』
その声に犬のアイスがビビる。ワン!
がっちり日本のキーパーガキャッチ。かと思いきや日本側ゴールの前ばかりでボールが飛び交う、そのつど出る声!
つどびびるアイス!

『ピッピッピッーーー試合終了です。日本勝利ー』
思わず私も『よしっーーー』と拳を突き上げる!アイス飛びのく!

選手のインタビューにうなずきながら感動しながら余韻に浸りました。
めったにしないサッカー観戦でしたが、選手の名前をアナウンサーがしっかり言ってくれて、今どんな戦略で試合を進めて、それにはどんな意図があるかをしっかりと試合中継しながら説明してくれた為、後半の後半からでもしっかり試合観戦を楽しむ事が出来ました。
いやースポーツ観戦って疲れる(笑)でも改めてスポーツの良さを実感するのでありました。

サッカーだけでなく、野球、格闘技など、スポーツを観戦して贔屓チーム、選手を応援しながら、ハラハラドキドキしていると、交感神経が働き、神経伝達物質であるノルアドレナリンが分泌されます。
このノルアドレナリンは「やる気や興奮」の素と言われ、人間を覚醒させ、身体を活動に適した状態にします。
ノルアドレナリンはセロトニンとともに不足した時にうつ病になる原因とされています。
なかなか運動する気持ちにならないという方は、まずは、TVでスポーツ観戦などでも身近に熱中できるものを探すといいのではないでしょうか。

オアシスでもみなさんがあれほとまでに時間の経つのを忘れ熱中出来るレッスンをできるよう頑張りたいと思います。


(前之園)

画像(1):目が離せません
画像(2):夢中です
※画像撮影者/前之園
写真:目が離せません 写真:夢中です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。