日焼けの良い効果

ダイエット・美容2019年9月18日

9月の終わりに、お休みをいただきグアムへ行って来ました。日焼け止めを塗ったにも関わらず、見事に焼けてしまいました…。この夏、何人かのスタッフが日焼け対策についてブログを書いていました。今回はあえて『日焼けのプラス面』について書こうと思います。

鶴ヶ丘店の男性ロッカーにはタンニングマシンという、日焼けマシンがあります。タンニングとは褐色に色づいた小麦色の肌の状態をさします。褐色はメラニン色素によってもたらされるのですが、このメラニン色素は紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防ぐはたらきがあります。

また、紫外線にも実は様々な効果があるということをご存知ですか?白血球のひとつで、発がんの原因などと闘っているリンパ球を刺激し、免疫力を上げてくれます。さらに、体の中にビタミンDを作ってくれる働きもあります。タンニングのような程よい日焼けは、さまざまな効果がありとても良いのですが、サンバーンという火傷した状態の日焼けは大変危険です。急な日焼けは肌が炎症を起こしてしまいます。

このような火傷をした表皮の細胞は、時間が経つとやがて剥がれ落ちるのですが、このサンバーンという状態はシミの原因にもなります。日焼けをされる際は、過度な日焼けを避け、程よい小麦色程度にしておきましょう。


(石堂)

画像(1):男性ロッカーにあるタンニングマシンです。
※画像撮影者/石堂
写真:男性ロッカーにあるタンニングマシンです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。