『急性胃腸炎』の対処法

店舗日誌2019年8月25日

じめじめと蒸し暑い日が続いております。
冷房のかけすぎ等で、体調を崩されていませんか?

実は、私事で恐縮ですが、先日『急性胃腸炎』で体調を崩してしまいました…。
急性胃腸炎。
その名の通り、胃や腸に急性の炎症が起こる病気です。
感染性と非感染性のものがあり、起こる原因も様々。
”急性”なので、前ぶれなく発症することもあります。
もし、発症してしまった場合の対処法をご紹介したいと思います。

まず、急性胃腸炎のときに起こる下痢や嘔吐は、有害なものを除去しようとする働きなので、無理に止めようとしないでください。
また、整腸剤は病原菌を除去する作用があるらしく、症状改善に役立つそうです。
次に、食事ですが、腹痛や下痢が続いているときはおかゆなどは避けましょう。
症状が治まるまでは、スポーツドリンクなどの電解質液のみの摂取をおすすめします。
そのほうが、胃腸に負担がかからず早く回復します。
急性腸炎の場合は、脱水症状にならないように注意しましょう。
こまめに水分を摂取してくださいね。

ちなみに、電解質液は家でも簡単に作れるそうです!
・砂糖 40g
・塩 5g
・100%果汁 150〜200ml
・水 上記の3つの量と合計して1リットルになる量

もし、みなさんの周りで誰かが『急性胃腸炎』になってしまったときは、教えてあげてください。私は、もうすっかりよくなり、食べることができなかった大好きなカフェゼリーを存分に堪能しました!


(吹原)

画像(1):大好きなカフェゼリーです!
※画像撮影者/吹原
写真:大好きなカフェゼリーです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。