バスケットボールの魅力

店舗日誌2019年8月25日

鶴ヶ丘店で働くようになり、研修を経て少しずつ余裕も出てきまして、充実した日々を送っております。
僕は小学校からずっとバスケットボールをやっていて、今でも社会人のクラブチームで活動しています。同じようにバスケに興味のある方は、ぜひ僕に声をかけてください。

皆さんご存知バスケットボールはNBAに代表されるような派手なアクション、パフォーマンスが1つの魅力ですが、実際にプレーする側としては、スポーツを通じてチームメイトや相手チームのメンバーと交流ができ、人間性を養うことができるのが魅力です。これはバスケに限ったことではなく、チームスポーツ全てにいえることかもしれませんね。
同じスポーツをしているので、共通の話題もあり、コミュニケーションも取りやすいです。
運動を通じて他人と触れ合うことは、また特別な充実感を得ることができます。

実際にバスケットボールで活躍するためにはテクニックももちろんですが、何より「走る力」が大切な要素です。バスケの試合は長さ28m、幅15mのコートで行われます。ちなみに現在ワールドカップ行われているサッカーの場合だと大体長さ105m〜幅70mぐらいです。
バスケの場合、サッカーと違い長距離を60%〜70%の力を出して走り続ける力ではなく、短い距離を100%で走る瞬発力とスプリント能力が特に重要になります。瞬発力の強化はスクワットやマシンで下半身の筋力をつけることも大事ですが、短い距離の走りこみの本数を増やして自分にとってベストのフォームを探りながら反復練習を重ねるのがいいと思いますよ!

バスケの経験を活かして、この鶴ヶ丘店でもたくさんの会員様と触れ合っていき、より良いフィットネスクラブにできるよう貢献してまいります。


(奥田)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。