BLS研修

店舗日誌2019年10月14日

12月4日、鶴ヶ丘スタッフはBLS研修を行いました。
BLS研修というのはBasicLifeSupport(一次救命処置)の略で、急に倒れた人に対して行う応急手当のことです。

今回は傷病者を発見してから、胸骨圧迫、人工呼吸、救急車を呼ぶ、AEDを行うという流れで研修を行いました。また、いつもは大人に対してのBLSを行っていましたが、今回は子供が倒れた場合の対応も研修を行いました。

子供と大人では身体の大きさが違うので胸骨圧迫の力のかけ方、AEDでの電圧を小さくする必要があります。AEDに関しては、小学校一年生未満の子供だと、AEDの電圧を子供用にするようです。

もしもオアシス以外でそのような状況になったときは覚えておいてください。
もしも何かあった時に備えて、スタッフ全員がこの流れが出来るように研修を行いましたので、もしもの時は近くのスタッフを呼んで頂きますようお願い致します。

鶴ヶ丘スタッフはもしもの時に備えて、いろいろな研修をしております。
もしもの事態にならないことが一番いいのですが、もしもの時は、落ち着いてスタッフの誘導に従って下さい。よろしくお願い致します。


(佐伯)

画像(1):研修の様子
画像(2):研修の様子
画像(3):研修の様子
画像(4):研修の様子
※画像撮影者/佐伯
写真:研修の様子 写真:研修の様子 写真:研修の様子 写真:研修の様子

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。