食事でカラダを温めよう!

食事・栄養・レシピ2015年12月7日

12月にはいり、一気に冷え込んできましたね。
今回はそんな時期にぴったりのカラダの芯から温める野菜のご紹介します。
カラダを温める野菜に根菜(ニンジン・ゴボウ・生姜・レンコンなど・・・)というものがあります。
特徴は、土の中で育った野菜で、旬が冬の物が多いです。
逆に夏が旬の野菜(トマト・きゅうり・なすなど・・・)はカラダを冷やすものが多いです。

野菜以外にもトウガラシの成分にもカラダを温める作用があり、反対にコーヒーや紅茶に含まれているカフェインにはカラダを冷やす作用があります。
本当にカラダを温めるにはコーヒーよりもスープやミルクがオススメです。

毎日の食事を少しだけ見直し、カラダを温める食材を食べて
冷えないカラダづくりをしましょう!!


(小林)

画像(1):ゴボウとニンジンの炊き込みご飯
画像(2):牛乳たっぷりシチュー
※画像撮影者/小林
写真:ゴボウとニンジンの炊き込みご飯 写真:牛乳たっぷりシチュー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。