夏野菜トマトについて

食事・栄養・レシピ2019年8月25日

旬の物の方が栄養価が高く、何より美味しい物と値段が安いです。
夏野菜は水分やカリウムを抱負に含んでいるので、熱のこもった身体を中からクールダウンしてくれる効果が期待できます。

本日はトマトに注目します。
トマトは抗酸化作用のあるビタミンAとビタミンCが多く含まれています。
ビタミンEと一緒に摂取すると、より強力な抗酸化作用が期待できます。

オリーブオイルを使った料理は、ビタミンEが豊富で、簡単に摂取できるのでオススメです!
今回はトマトとオリーブオイルを使った簡単料理、「トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」のレシピを紹介します!
1、トマトはくし切りにし、チーズは薄切りにする。
2、トマト・チーズの順番に交互に置く。(バジルもあれば入れる)
3、オリーブオイルをかけて、あらびきブラックペッパーをふって完成!
とっても簡単なので、是非試してみて下さい。

夏は、紫外線や暑さのストレスにより、活性酸素のダメージを受けやすいといわれています。
抗酸化作用のある野菜を摂って、内側からさびにくい身体作りを目指しましょう!


(水野)

画像(1):トマト
※画像撮影者/水野
写真:トマト

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。