自分の声を聴いてみる…

健康2020年7月16日

こんにちは。鶴ヶ丘店スタッフの藤原です。

皆さんは自分の声って聴いたことありますか?
よく自分が映っているビデオを観たり、マイクを通した自分の声を聴いて
「自分ってこんな声をしてたのか」
なんて驚いた経験はありませんか?
そう考えると声って本当に不思議だなぁと感じます。
十人十色、人それぞれ違いますし、高さや大きさも違います。

声は大切な表現方法のひとつでもありますよね?
例えば私の場合、「これは絶対に伝えなければ!」と思うことは自然と声は大きくなりますし
「これはあまり自信がないなぁ」と思うことは、自然と声は小さくなります。
楽しい気持ちでいっぱいの時は声のトーンは上がりますし、
体調不良で元気がないときは少しトーンは下がります…

改めて声って本当に自分を表現するうえで大切だなぁと感じます。
是非皆さんも一度自分の声を聴いてみてください!
きっと素敵な発見がたくさんあると思います。
そして自分自身を奏でる唯一の楽器でもある「声」を大切にしてくださいね。


(藤原)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。