プール内壁の修繕工事

店舗日誌2016年2月24日

ヨネッティーが誇る全長130mの流れるプールの内壁にいくつか穴があいてしまいました。
これはピンチです!!

プールに穴があくという事はもちろん水を入れる事は出来ませんし、営業が出来ない!

すぐに工事業者さんに現場調査してもらい、修繕を施しました。5cmの穴があいていた場合15cm位の鉄板で溶接し、ふさぐ!というやり方です。あらかじめ採寸していた鉄板でふさぎ、水を入れた後に触っても引っかかったりしないよう滑らかに角を取る。

そして無事、工事は終了いたしました。あとは点検し、水を入れて温めるだけ!準備は着々と進んでいます!
おそらく営業が始まり皆さんが潜ってみても何の違和感もないと思います!


(石丸)

画像(1):溶接の現場
画像(2):鉄板を合わせ穴をふさぎます
画像(3):キレイにふさがれ滑らかです
※画像撮影者/石丸
写真:溶接の現場 写真:鉄板を合わせ穴をふさぎます 写真:キレイにふさがれ滑らかです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。