肩こり・水泳に役立つストレッチ

店舗日誌2020年10月25日

今月3回目のブログは、肩こり解消や水泳に役立つストレッチです。
今回は王禅寺のスイミングインストラクター鈴木和樹さんより、日頃行っているストレッチをご紹介しています。

ストレッチ部分は、首の付け根から腰の上辺りまでのストレッチになりますのでそちらの部位を意識してみてください。

写真:意識する箇所は首の付け根から腰の上あたりまでです。
画像(1)意識する箇所は首の付け根から腰の上あたりまでです。

まずはタオルを用意して頂きあぐらで座ります。
肘が90℃に曲がる程度でタオルを握り、そのままバンザイをします。
写真:あぐらで座り、タオルを握りバンザイをします。
画像(2)あぐらで座り、タオルを握りバンザイをします。

背中が丸まったり、腰がそったりしない様にタオルを頭の後ろまで持ってきます。
写真:タオルがゆるんだり、姿勢が崩れない様に頭の後ろまで引きます。
画像(3)タオルがゆるんだり、姿勢が崩れない様に頭の後ろまで引きます。

上げ下げを全部で10回くらい行ってください。
横向きの写真も載せますので、参考に行ってください。

写真:横向き姿勢1
画像(4)横向き姿勢1

写真:横向き姿勢2
画像(5)横向き姿勢2

ストレッチを行った後には、肩まわりがスッキリしていると思いますので、水泳を行う方のみでなく肩こりにお困りの方、自宅パソコンを多く使用するようになり疲れている時には特におすすめのストレッチです。

今回もヨネッティー王禅寺Facebookページに動画を載せていますのでそちらもご覧ください!!
https://www.facebook.com/Yonettyouzenji/


(中澤)

画像(1):意識する箇所は首の付け根から腰の上あたりまでです。
画像(2):あぐらで座り、タオルを握りバンザイをします。
画像(3):タオルがゆるんだり、姿勢が崩れない様に頭の後ろまで引きます。
画像(4):横向き姿勢1
画像(5):横向き姿勢2
※画像撮影者/中澤
写真:意識する箇所は首の付け根から腰の上あたりまでです。 写真:あぐらで座り、タオルを握りバンザイをします。 写真:タオルがゆるんだり、姿勢が崩れない様に頭の後ろまで引きます。 写真:横向き姿勢1 写真:横向き姿勢2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。