あなたは何型?

マネージャーのヒトリゴト2019年10月16日

みなさんは遺伝子検査を行ったことはございますか?
オアシスではシェイプナビPLUSを実施する際に、お客様に遺伝子検査を行っていただいております。
以前までのシェイプナビは、摂取カロリーを重視しておりましたがバージョンアップし、摂取カロリーだけではなく産まれてから変わる事のない遺伝子を検査し、ダイエットするにおいての食事サポートや運動内容で活用してもらっています。

シェイプナビで使用している遺伝子検査では4つの項目「りんご型」「洋ナシ型」「バナナ型」「アダムイブ型」に分けれられます。
オアシス本厚木のシェイプナビトレーナーの松下は、バナナ型でした。

写真:
画像(1)

バナナ型は、太りにくいけど痩せにくく、筋肉がつきにくいタイプです。
松下は、レッスンでもGroup FightやGroup Power、UBOUNDとたくさん身体を動かしていますが、特に、筋肉がつきにくいタイプなので、Group Powerの時には重量を増やすチャレンジをしながらレッスンを行っています。
また、日ごろからタンパク質を多く摂取する食事を意識しているようです。
動物性のタンパク質として、肉類や卵を意識的に摂取し、植物性タンパク質として納豆や豆腐を意識的に摂るようにしていると言っていました。確かに納豆を食べている姿はよく目にします。
ダイエットや筋力アップを目的とするなかで遺伝子の結果により自分自身にとって良い食事や運動がわかるのはとても面白いですね。

館内のDVDでは、それぞれの特長なども流れておりますので、ぜひ一度ご覧になってください。


(建井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。